京都市健康増進センターヘルスピア21京都市健康増進センター    
ホーム
お問合せ
京から始めるいきいき筋力トレーニング いきいき筋トレボランティア いきいき筋トレルーム シニア体力向上教室 Q&A スタッフ紹介 資料請求
最新情報   健康情報
利用案内
利用案内・利用時間
初心者講習会のご案内
トレーニングルーム
プールエリア
リラクゼーションエリア
館内ご案内図
施設概要・交通
ヘルスピア21概要
各種スポーツ教室案内
スタジオ
プール
健康教室
定期利用制度案内
s
京都市健康増進センター診療所
s
チャレンジ企画
s
健康情報
ウォーキング
ストレッチ
s
スタッフ紹介
s
お問い合わせ
s
最新情報
s
s
休館日について

ヘルスピア21無料健康教室「もう一度考えてみましょう!熱中症」開催される。

立秋もすぎ,暦の上では早秋のはずですが,先日8日の京都府下での熱中症
搬送患者数が
24
名との報道も。
また,高知の四万十市では
812日に我が国の最高気温41度を記録しました。

 

熱い日が続く中,知っているようで知らない「熱中症」についてもう一度考
えてみませんかと,ジム利用者や筋トレ教室参加者,そして一般市民の方等を
対象に,
89日(金)午後1220分から約1時間,4
階のリラクゼーションルー
ムで,健康増進センター所長の板垣医師がお話をしました。

 

「施設は涼しいから熱中症にはならんやろ?」「水はよく飲んでいるから
大丈夫や・・・」等々のご意見もありましたが,でも,もう一度考えてみま
せんかとの呼びかけに多くの人が参加されました。

 

熱中症と脱水症はどう違うのか,熱はどのように産生されるのか,熱中症の
程度分類,体温上昇を防ぐためにはどれぐらいの水分補給が必要か等例題も取
り入れたお話しでした。


 途中で参加者全員に経口補水液を試飲頂き,どんな味か体験いただきました。

その後,熱中症の予防対策や熱中症の具体的な発症事例を紹介いただいたの
ちに,質疑を受け,教室は終了しました。

 

 

熱産生の仕組み等一部難しいかな,というところもありましたが,熱中症を
考え直す機会として非常に良かったとの声を伺い,引き続く無料健康教室第二
弾の準備をしなければと決意を新たにしているところです。

 

当日参加いただいた皆様ご苦労様でした。
 参加できなかった方も,ぜひ次回にはよろしくね。(文責 叡)