京都市健康増進センターヘルスピア21京都市健康増進センター    
ホーム
お問合せ
京から始めるいきいき筋力トレーニング いきいき筋トレボランティア いきいき筋トレルーム シニア体力向上教室 Q&A スタッフ紹介 資料請求
最新情報 健康情報
利用案内
利用案内・利用時間
初心者講習会のご案内
トレーニングルーム
プールエリア
リラクゼーションエリア
館内ご案内図
施設概要・交通
ヘルスピア21概要
各種スポーツ教室案内
スタジオ
プール
健康教室
定期利用制度案内
s
京都市健康増進センター診療所
s
チャレンジ企画
s
健康情報
ウォーキング
ストレッチ
s
スタッフ紹介
s
お問い合わせ
s
最新情報
s
s
休館日について

最新情報カテゴリー 3月, 2016

平成27年度「いきいき筋トレボランティア」活動報告会開催される!

平成27年度の「いきいき筋トレボランティア」活動報告会が、去る3月10日
(木)午後2時から、下京区のキャンパスプラザで開催され、現在ボランティア
登録されている475名のうち半数近い約200名の方が参加されました。

寒暖の差が激しく、体調を壊し、当日やむなく欠席された方も少なからずお
られましたが、大多数の方は、日頃の筋トレの成果か元気な姿で出席いただき
ました。有難うございました。

 

  報告会は、まずこの事業の推進担当課である京都市保険医療課の橋部さんか
ら「健康長寿のまち・京都推進プロジェクト」の概要とその狙い等について、
元気よく、かつ、楽しく聞かせていただきました。
 当協会も推進機関の一つとして、積極的に参加させていただきます。

 引き続き、板垣京都市健康増進センター所長が、「健康づくりと社会参加」
-超高齢社会 動ける90歳代を目指してー と題して、2025年問題などを視野
に入れながら、社会貢献活動がいかに生活習慣病の発症を予防するか等につい
て講話を行いました。
 高齢者になっても自立度を高めながら死を迎える新しい老化のモデル等にも
触れ、如何にスーパー老人を目指していくか、多くの参加者にはまだまだ他人
事かも知れませんが、だんだん忍び寄ってきているのも事実です。
 ともに、頑張ってスーパー老人を目指しましょう!

 そして、地域でのボランティア活動の報告が、次の2件ありました。
①市民すこやかフェアでの活動
 山科区で活動されている吉村さんからの報告でした。
 参加することで多くのことを学ばれたこと、特に、参加者の立場からボラン
ティアの活動を客観的に見る機会もあり、参加者がどのようなことを求めてい
るのかに気づかれたとの報告は、成程と感銘を受けました。
②ボランティア活動と行政の関わり
 昨年に続き右京区の三原さんからの報告でした。
 なかなか良いことをやっていても、市民の皆さんに如何に周知するか、宣伝
活動等に苦慮されている中で、行政とうまく連携することにより、より効果的
にお誘いすることができた事例として報告いただきました。
 京都市の健康長寿のまち・京都推進プロジェクトの先取り版かもしれません
ね?

その後時間も遅れ気味ではありましたが、暫しの休憩ののち本年度が初めて
の取組となるワークショップ形式での実績報告を各ブロックごとに行っていた
だきました。ワークショップのデメリットとして「時間がかかる。」とよく言
われますが、確かに時間延長となりましたが、熱心に討議いただきました。

 

 

テーマは、ボランティア活動に係る思いや課題、特に仲間や地域での活動について
論じていただき、その結果を西京ブロックの後藤さん、中京ブロックの中村さん、
下京・南ブロックの布施さん、北・上京ブロックの橋爪さん、そして左京ブロック
の新實さんから報告いただきました。(時間の関係で、一部ブロックからの報告が
いただけなかったことを改めてお詫びします。)

仲間の大切さ、高め合える、コミュニケーションが取れていない場合もある等の仲
間との関係についての報告と、地域での活動を行う場合に場所の確保や指導法に苦
慮している例、参加者の高齢化に係る課題等の報告がなされました。
そして、最後に私からお礼のあいさつをさせていただきました。

皆さんの社会貢献活動に改めて敬意を表させていただくとともに、皆さんがそれぞ
れスーパー老人になられることをお祈りいたします。
本当にお疲れ様でした。益々のご活躍を!
                      (文責 田中叡峰)

     

 

 

「ヘルスピア筋トレ教室」料金改定について